【ワークライフスタイリストの未来】ワークライフスタイリストとして活動する。〜CASE1:平山 亜希 さん〜

ワークライフスタイリストの未来
ワークライフスタイリストの未来

ワークライフスタイリストとして活動する。

 

CASE1:平山亜希さん

ワークライフスタイリスト/ワークライフスタイリストジュニア認定講師/ライフコーチ

(ワークライフスタイリスト養成講座2期卒業生)

(ワークライフスタイリストジュニア認定講師養成講座1期卒業生)

 

ワークライフスタイリストを仕事にしようと思っていなかった。でも、佳実さんがおっしゃるならと、素直に行動したんです。

 

 

だんだんと、ワークライフスタイリストの世界に魅了されていきました。

 

 会社で働きながら、ワークライフスタイリストの活動をしています。仕事、家事、育児と並行してやっていくのは簡単なことではありませんが、自分のペースでセミナーやセッションなどを行っています。

 

 ワークライフスタイリスト養成講座の受講を決めた時、これを仕事にしようと決めていたわけではありませんでした。でも、宮本佳実さんが「合う・合わないはあると思うけど、やってみないとわからない。“とりあえず”やってみて!」とお話しされたのを聞いて、素直に「佳実さんが言うなら、お茶会やセッションをやってみよう」と思ったんです。

 

 最初、地元である大分で“ヨシミストの会”をブログで募集した時は、誰にも気付いてもらえずに終わりました。でも、その後もあきらめずブログを書き続けたら、お申込みが入るようになったんです。来てくださる方がいるだけでもありがたいのに、私と話したことで「勇気が出た」「毎日ルンルン気分で過ごしています」とおっしゃってくださる方もいて、うれしい、楽しいと活動に夢中になっていきました。

 

 受講中からすぐに活動を始められたのは、佳実さんが行っていたセミナーをいただけたからだと思います。セミナーを始めた頃は、佳実さんから学んだことをメインに伝えていましたが、今は自分の経験も織り交ぜてお話しできるようになりました。実際にやってみて効果のあった引き寄せのワークも取り入れるなどアレンジを加えつつ、学んだことを不足なく伝え、楽しくセミナーができていると思います。

 

 セミナーやセッションの経験を活かし、今後は継続セッションに力をいれたいと考えています。ワークライフスタイリングとコーチングを掛け合わせ、お客様に合わせたオリジナルのセッションを行っていきたいです。

 

ワークライフスタイリスト養成講座10期のアシスタントとして、

ミニ講座を行いました。

 

 

人の人生をサポートできる自分であるために、常に心を整える。

 

 ワークライフスタイリストは、人の人生に関わり、サポートする仕事。だからこそ、ワークライフスタイリストである私自身が、自分と向き合うことが大切だと考えています。自身の心を見つめ、どう生きたいかを常に考えながら、日常の選択をする。自分の軸を持って生きることができなければ、人の人生をサポートすることはできないのではないでしょうか。

 

 セミナーやセッションには、様々な立場で、様々なお悩みを持つ方がいらっしゃいます。その人自身が人生を選択する力を持っていると信じているので、お客様を変えるというよりは、選択のお手伝いをするという気持ちでお話を伺っています。

 

 私と話すことで、表情が明るくなっていく姿を見ると、とてもやりがいを感じます。セッションを受けた後で、「今、○○にチャレンジしていて、とてもわくわくしています!」といったご連絡をいただくのもとてもうれしいです。私のセッションが、心を軽くするきっかけになれたのかなと思いますね。

(取材・執筆:ひさとみなつみ)

 

平山亜希さんブログ

https://ameblo.jp/sayuki777sayuki/

concept

当メディアは、
ワークライフスタイリスト®が運営する
多くの方に、たくさんの働き方・生き方の選択肢を与え、
「見たことがなかったけれど、でも見てみたい!」
と思える未来をご提案するメディアです。

よりあなたらしいワークライフスタイルに
出会える場となりますように…

SERVICE SERVICE ご提供しているサービス一覧です。
サービス別、課題別でお選びいただけます。