【ワークライフスタイリストの未来】ワークライフスタイリストとして活動する。〜CASE2:山口 千怜さん〜

ワークライフスタイリストの未来
ワークライフスタイリストの未来

ワークライフスタイリストとして活動する。

 

CASE2:山口千怜さん

星読み×ワークライフスタイリスト/ワークライフスタイリストジュニア認定講師

(ワークライフスタイリスト養成講座3期卒業生)

(ワークライフスタイリストジュニア認定講師養成講座1期卒業生)

 

エネルギー大放出で得られる充足感。ワークライフスタイリストは、“病みつき”になる仕事です!

 

 

ワークライフスタイリスト養成講座で、“すごい自分”になれる??

 

 二人の子どもを育てながら、ワークライフスタイリング、ホロスコープリーディングなどの仕事をしています。学生の頃から起業に興味があり、第二子の妊娠をきっかけに独立しました。

 

 高卒だし、資格もない。私には何もないと思っていました。自分のことが本当にわからなくて、満たされない状態でワークライフスタイリスト養成講座を受講したんです。宮本佳実さんから学びたいという気持ちはありましたが、この講座を受講したら“ワークライフスタイリスト”の肩書きが持てるし、人生が明るくなるんじゃないかとも考えていました。どんどん何かがプラスされて、“すごい自分”になっていくと思っていたんです。

 

 でも、実際はそうではなかった。逆に「今の自分のままでいいんだ」と心から安心できるようになりました。これまでの人生の中で抱えていたストレスやしがらみ、思い込みなどの重たい荷物をどんどん削ぎ落としていって、“シンプルな自分”になって卒業できました。本来の自分に戻った、そんな感じです。

 

 私のお客様の中には、輝かしいキャリアやすばらしい才能のある方もいらっしゃるのですが、そういった方でも自分の持っているもの、できることを「普通」だと思っているんです。なので、セッションでは、私が養成講座で行ってきたように、お客様の持っている才能や、頑張ってきたことなどをひとつひとつ掬い取るようにしています。

 

 「それってすごいことなんだよ」「当たり前じゃないんだよ」と伝えていくことで、自分の持っているものを認められるようになってほしい。自信を持って、次のステップに進んでいってほしいですね。「自分の“ある”を見つける」ことを何度もやってきた私の経験が、セッションに活かされていると思います。

 

私のワークライフスタイルをつくる、お気に入りのアイテムたちです♡

 

 

自分の「ある」と「好き」を集めてできる、最高の仕事。

 

 セッションの間は無我夢中で自分のエネルギーを出しているので、「やりきった!」という満足感があります。カフェでセッションをした後、お店から出て感じる風だったり、お客様とオンラインの接続が切れた後に、「は〜」って一息つく時……そこに、すごく幸せを感じています。

 

 自分の持っているものを全て出し切って、人に喜んでもらえて、それが豊かさにつながる。私自身が活かされて、“仕事になる”ということ自体がとてもうれしい。もう、病みつきになっちゃいますね。

 

 それに、この仕事は、場所・時間・内容・ファッション……全て自分の好きなものを選んで組み立てられるんです。自分の“最高”だけで仕事をカスタマイズできる幸せも、これまで味わったことがありませんでした。こんなことがアリなんだという驚きもある。とても新しい感覚です。

 

 「私」を最大限活かせる仕事で、もっと多くの人と触れ合いたい。自分の中に溢れているエネルギーを、もっと外に出していきたいですね。

(取材・執筆:ひさとみなつみ)

 

山口千怜さんブログ

https://ameblo.jp/fullmoon-333

concept

当メディアは、
ワークライフスタイリスト®が運営する
多くの方に、たくさんの働き方・生き方の選択肢を与え、
「見たことがなかったけれど、でも見てみたい!」
と思える未来をご提案するメディアです。

よりあなたらしいワークライフスタイルに
出会える場となりますように…

SERVICE SERVICE ご提供しているサービス一覧です。
サービス別、課題別でお選びいただけます。