「好きを仕事に」一歩を踏み出す3つのSTEP

好きを仕事にする
好きを仕事にする

こんにちは!愛江さつきです。

ワークライフスタイリストとして活動を始めて、

9ヶ月が経ちました。(いやー。早いです)

「好きを仕事に」するために、

その後ビジネス講座に通ったり、

実際にメニューを出してみたり、

コンサルやセミナー等も開催してきた9か月間。

まだまだビジネスと言える規模ではないですが

行動すればするほど、

少しずつ、より心地いい形で変わっていく私の働き方。

小さな一歩を踏んできた中で

私が最初にしてきた3つのことを書いていきますね。

 

STEP1  自己分析をしよう


「好きを仕事にしたい!!」

その意気込みはとっても大事だと思います。

しかし、しっかりと「自分」を知ることも大切。

「最初の好きはダミー」ということもあるように、

「大好きな起業家さんがこういう事をしているから」

「憧れのあの人みたいにバリバリ、コンサルしたい!」なんて感じで、

人気市場のサービスを「好き」だと勘違いして

実際に自分がやってみると

「あれ?」ということがあるのですね。

(私もそうでした。笑)

なのでまずは、

自分は何が好きで何が嫌いか。

得意なこと、苦手なこと。

人からの印象や、何が強みと思われているのか。

ここらへんを深堀して

あなたの輪郭をより濃く縁取っていきましょう。

 

STEP2 誰に思いを伝えたいのか明確にしよう


「好きを仕事にする」といっても、

「サービスを届けたい相手」と「必要としている人」がいないと

なりたちません。

あなたはどうしてそのサービスをしたい!と思いましたか?

そこがとっても大切なんです。

人は、人の思いに気持ちを動かされます。

あなたがそのサービスを立ち上げようとした

ストーリーがきっとあるはず。

そこがあなたの「企業理念」になるんですね。

そして、

お客様像は「ひとりのひとり」にまで絞りましょう!

とよく言いますが、これも本当にそう!!

「誰でもみんな」受けられるサービスと、

「このサービスは私のためにある!」と思われるサービス。

どちらが購買心理をくすぐられるかは一目瞭然ですよね。

そのお客様がどんな悩みを持っているのか、

どんなことを解決したいと思っているのか、

一度考えてみましょう。

「アラサー世代のOLさん」に向けて、等の大きな括りではなくて、

家族構成は4人で実家暮らしで、年齢は27歳。

電機メーカーで営業事務をしていて、3年彼氏がおらず婚活中。

雑誌は美人百花を愛読してて….と

めちゃめちゃ細かく設定していきましょう。

そうやって細分化することで、

「あ!これ私のことだ!」と思ってもらえて、

選ばれる確率があがるんです。

 

STEP3 SNSを今日から始めよう


「好きを仕事」にするのなら、SNSを使わない手はないと思います。

誰でも無料で気軽に始められるし、

全国の、いや、世界中に発信できてしまう最高のツール。

サービスを始めたいけど登録だけで投稿はしていません。という方は

非常にもったいない!と個人的には思います。

SNS界には存在していないのと同じなわけで

届けたいサービスがあるのなら

まずは自分の思いを発信していきましょう。

ブログ、インスタ、facebook、Twitter、youtube….。

今は発信の場が溢れていますよね。

自分に合ったツールを選んで、

あなたのことをまずは知ってもらうことから

始めてみましょう。

 

 

地道な内容ですが、最初にしてよかった!と私が感じた3つの内容。

 

立ち止まったり、

考えが変わったり、

振り出しに戻ったり、

動き出すといろいろな感情に揺さぶられることもありますが、

いつだって「軽やかな気持ち」を忘れずに。

「好きを仕事にしたい」けど

何から始めたらいいんだろう?という方のお役に立てたら幸いです。

それではまたー!

concept

当メディアは、
ワークライフスタイリスト®が運営する
多くの方に、たくさんの働き方・生き方の選択肢を与え、
「見たことがなかったけれど、でも見てみたい!」
と思える未来をご提案するメディアです。

よりあなたらしいワークライフスタイルに
出会える場となりますように…

SERVICE SERVICE ご提供しているサービス一覧です。
サービス別、課題別でお選びいただけます。