自分の『苦手』は誰かが輝くスペースだから

本当の「私」で生きる
本当の「私」で生きる

こんにちは。

自分LOVEを高めて
起業もライフスタイルも美しく♡
フォトグラファーのおおのあゆみです。

プロフィールは<こちら>

ayumiohno

 

私の身近な人は
私がかなり大雑把ということを
よくわかってくれています(笑)

よく言えば「おおらか」
はっきり言えば「超適当☆」

でも、私は自分のそんなところも
チャームポイントだと思っています。
(周りでフォローしてくれる人には
大変ご迷惑をおかけしていますが…)

関連記事↓↓
>「しょーもな可愛い」♡世界が味方する最強の抜け感

世界はジグソーパズルだから

今でこそ、自分の欠点や弱点も
チャームポイントだと
思えるようになりましたが、

これでも昔は
結構完璧主義でした。

なんでもソツなくこなすべき!!
人に迷惑かけるなんて言語同断!!

世間的な「素晴らしい人」に
どれだけ合わせられるかが大事で、
合わせる努力をするのが正解。

そう思っていたんです。

でもそんな時に出会ったのが
「世界はジグソーパズル」
と言う考え方。

それはこんな考え方です。

私たち一人一人が
ジグソーパズルのように
組み合わさって

この世界はできている。

一人一人
凸もあって凹もあって
お互いにはまりあって
世界は成り立っている。

だから違うピースになろうと
しなくてもいい。
むしろ、あなたと言うピースを
大事にした方がいい。

あなたの凹に誰かの凸がはまって
誰かの凹にあなたの凸がはまるように
なっているのだから。

この考え方と出会って
私の凹、つまり
苦手なところ、ウィークポイントは
誰かの凸、つまり
得意なところ、ストロングポイントが
生かされる場所なんだと
思えるようになりました。

私の凹のおかげで
誰かが輝ける。

そう考えたら
自分の凹がものすごくいいものに
見えてきませんか?

それぞれの凸凹で輝かせあえばいい

1人1人がお互いを輝やかせあって
この世界を創りあげればいい。

なんでも1人で
完璧にやろうとしないで大丈夫です。

「私これが苦手なんだよね」
「私本当はこれ好きじゃないんだよね」
ってあなたの凹を開示したら
相応しい人がそこで活躍してくれます。

そして、あなたの凸を
求めている人も必ずいるのです。

自分の凸も凹も
愛して生かしていきましょう。

皆様の起業ライフが
さらに艶やかに美しく
なりますように…♡


自分LOVEを高めて

起業とライフスタイルが
美しく艶やかに輝くための

おおのあゆみのブログは
<こちら>から

concept

当メディアは、
ワークライフスタイリスト®が運営する
多くの方に、たくさんの働き方・生き方の選択肢を与え、
「見たことがなかったけれど、でも見てみたい!」
と思える未来をご提案するメディアです。

よりあなたらしいワークライフスタイルに
出会える場となりますように…

SERVICE SERVICE ご提供しているサービス一覧です。
サービス別、課題別でお選びいただけます。